健康・栄養・食事

管理栄養士こざわさなえの「健康&栄養」情報局

もやしの効果・効能 栄養を比較 カロリー

bf41a8d3b58ff817692f488dc4caf702

もやしの効果・効能、栄養、カロリーについてまとめました。

 

もやしは、豆などの主旨を水に浸して、

日光にさらさずに発芽させたものです。

 

「もやしっ子」といわれるように、

白くひょろひょろしていて、栄養が少ないように見えますが、

実はもやしは、意外に栄養価の高い野菜なのです。

 

カロリーは、100グラム当たり、55キロカロリーです。

 

 

▽タンパク質・アミノ酸

もやしは豆が発芽したものなので、

良質なたんぱく質を含んでいます。

 

また、豆が発芽する際に、タンパク質からアミノ酸が生成されます。

 

自然界に数百種類あるアミノ酸のうち、

人の体の栄養になるアミノ酸は20種類ですが、

それぞれ別の効果があります。

 

代表的な効果・効能は、疲労回復、運動時のエネルギー補給、

筋量増量、肌の保湿効果などです。

 

 

▽ビタミンC(他の野菜と比較)

 

100gあたりのビタミンCの含有量の比較

・もやし…10mg

・グリーンアスパラガス…10mg

・サラダ菜…13mg

・イチゴ…66mg

・レモン…100mg

 

もやしのビタミンCの含有量は、グリーンアスパラガスや、

サラダ菜と近い値ですね。

 

イチゴやレモンと比較すると、少なく見えてしまいますが、

もやしは1年中どこでも安く手に入るので、

このコストパフォーマンスは、かなり良いものだと思います。

 

 

ビタミンCは熱に弱いので、加熱調理をするときは、

食感が残る程度にさっと炒めるのが良いでしょう。

 

また、ビタミンCはストレスや喫煙でも失われるので、

思い当たる人は、たばこを控える、またはこまめに補給してください。

 

 

▽食物繊維

もやしには食物繊維が多く含まれ、便秘や肥満予防の効果があります。

腸の環境を改善する効果もあるので、

大腸がんや動脈硬化の予防にもなります。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
キャッチフレーズ
ダイエテティックコンシェルジュが 貴方の疾病予防・体調管理を ご提案します!!
ダイエテティックコンシェルジュとは

医学・栄養学・心理学に基づいて
それぞれのクライアントにとって
有効な情報を提供する栄養士

コンシェルジュカウンセリング

地図-1~1
場所:Healthy dish 事務所
JR東神奈川駅 および
京急仲木戸駅徒歩8分
東横線東白楽駅徒歩5分
受講料:2000円/1h
(コーヒーまたは紅茶付き)
予約制
連絡先:kozawa.giken@gmail.com
Fax:045-620-9844

プロフィール

IMG_2499-s1

はじめまして、
管理栄養士・基礎心理カウンセラー
こざわさなえです。
Healthy dish
(技研センター有限会社)
取締役としてセミナーや
カウンセリングを中心に
皆さんに健康を届けたい
という思いで仕事をしています。
食事・栄養素の大切さ、
皆さんにお知らせしたいことを
この情報局から発信していきます。

料理教室のお知らせ

<ハートフルクッキング>
◎6月16日(月) 
10:00~13:00 
スペイン料理
横浜市青葉区
大場みすずが丘地区センター
◎8月18日(月)
10:00~13:00
ベトナム料理
横浜市青葉区
大場みすずが丘地区センター
<乳がんの方のための料理講座>
◎6月24日(火)
10:00~13:00
横浜市青葉区
フォーラムあざみ野3F生活工房
<男の日常食入門>
◎10月4日(土)
10:30~14:00
ご飯の炊き方
野菜の切り方 ほか
横浜市青葉区
フォーラムあざみ野3F生活工房

2018年8月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
アクセス解析