健康・栄養・食事

管理栄養士こざわさなえの「健康&栄養」情報局

ブルーベリー 栄養 効果 食べ方 

blueberry-4

今回は、ブルーベリーの

・栄養

・効果

・食べ方

についてまとめたいと思います。

 

 

▽ブルーベリーの栄養・効果

 

ブルーベリーは、視神経の働きを活性化し、

眼の疲労を回復させる「アントシアニン」多く含みます。

 

このアントシアニンは摂取すると、ロドプシンという視覚に関わるたんぱく質になり、

眼精疲労、老眼、白内障、視力低下などの、目のトラブルの予防・改善に役立ちます。

 

アントシアニンは、視力回復の他にも、強い抗酸化作用を持ち、

ビタミンC・E、フラボノイドと結合して、活性酸素を除去するので、

老化やがん、心筋梗塞、脳卒中、炎症性疾患の予防、便秘解消にも役立ちます。

 

また、食物繊維も多く含み、

血中のコレステロール値を下げ、動脈硬化を予防する働きも期待できます。

 

 

 

▽ブルーベリーの食べ方

 

ブルーベリーの食べ方としては、新鮮なものであれば、

氷水などで冷やして食べるとおいしく食べれます。

 

乾燥させたブルーベリーでも問題はありません。

1日に20粒ほど食べると良いでしょう。

 

 

また、アントシアニンはブルーベリーワインなどのアルコールと一緒に摂取すると、

吸収率が上がるので、ワインのアントシアニンも摂取しやすくなります。

 

 

▽アントシアニンの効果・効能

・抗酸化作用

・目の働きを助ける

・肝機能の向上

・血圧の上昇抑制

 

 

▽アントシアニンを多く含む食品

・ブルーベリー

・赤しそ

・ぶどう

・なす

・いちご

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
キャッチフレーズ
ダイエテティックコンシェルジュが 貴方の疾病予防・体調管理を ご提案します!!
ダイエテティックコンシェルジュとは

医学・栄養学・心理学に基づいて
それぞれのクライアントにとって
有効な情報を提供する栄養士

コンシェルジュカウンセリング

地図-1~1
場所:Healthy dish 事務所
JR東神奈川駅 および
京急仲木戸駅徒歩8分
東横線東白楽駅徒歩5分
受講料:2000円/1h
(コーヒーまたは紅茶付き)
予約制
連絡先:kozawa.giken@gmail.com
Fax:045-620-9844

プロフィール

IMG_2499-s1

はじめまして、
管理栄養士・基礎心理カウンセラー
こざわさなえです。
Healthy dish
(技研センター有限会社)
取締役としてセミナーや
カウンセリングを中心に
皆さんに健康を届けたい
という思いで仕事をしています。
食事・栄養素の大切さ、
皆さんにお知らせしたいことを
この情報局から発信していきます。

料理教室のお知らせ

<ハートフルクッキング>
◎6月16日(月) 
10:00~13:00 
スペイン料理
横浜市青葉区
大場みすずが丘地区センター
◎8月18日(月)
10:00~13:00
ベトナム料理
横浜市青葉区
大場みすずが丘地区センター
<乳がんの方のための料理講座>
◎6月24日(火)
10:00~13:00
横浜市青葉区
フォーラムあざみ野3F生活工房
<男の日常食入門>
◎10月4日(土)
10:30~14:00
ご飯の炊き方
野菜の切り方 ほか
横浜市青葉区
フォーラムあざみ野3F生活工房

2018年10月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
アクセス解析