健康・栄養・食事

管理栄養士こざわさなえの「健康&栄養」情報局

ブロッコリー 効果・効能  保存・調理方法

image

ブロッコリーはレモンの約2倍のビタミンCを含み、

100gのブロッコリーで、

1日分のビタミンCをまかなうことができます。

 

豊富な栄養を含むブロッコリーですが、

保存方法や調理方法に注意しないと、

せっかくの栄養を逃がしてしまいます。

 

 

保存方法

新鮮なブロッコリーも、常温(20℃)で保存すると、

3日でビタミンCが半分に減ってしまうのです。

 

なので、ブロッコリーの適切な保存方法は、

チルド室などで0℃で保存するという方法です。

 

 

調理方法

また、調理方法にも注意しなくてはなりません。

ブロッコリーのビタミンCは水に溶けやすいので、

加熱は短時間で行うようにしてください。

 

例えば、水を少量いれたフライパンで、

手早く蒸すといいでしょう。

 

また、ゆでるときは、塩を少し加えると、

ビタミンCの損失を抑えることができます。

 

 

特におすすめの調理方法は、

ブロッコリーに衣をつけて、てんぷらにすることです。

こうすることで、9割のビタミンCを残したまま食べることができます。

 

 

 

効果・効能

・抗酸化作用による、がん予防、血管のアンチエイジング効果

・ビタミンCがメラニン色素の沈着を防ぐため、

美肌効果が期待できる。

・クロムという成分が、インスリンの分泌を促進し、

糖尿病の予防に役立つ。

 

 

 

上記のとおりブロッコリーは、

以外と豊富な栄養を持つ野菜です。

 

保存方法、調理方法に気を付けて、

ブロッコリーの栄養を最大限に活かしましょう!

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
キャッチフレーズ
ダイエテティックコンシェルジュが 貴方の疾病予防・体調管理を ご提案します!!
ダイエテティックコンシェルジュとは

医学・栄養学・心理学に基づいて
それぞれのクライアントにとって
有効な情報を提供する栄養士

コンシェルジュカウンセリング

地図-1~1
場所:Healthy dish 事務所
JR東神奈川駅 および
京急仲木戸駅徒歩8分
東横線東白楽駅徒歩5分
受講料:2000円/1h
(コーヒーまたは紅茶付き)
予約制
連絡先:kozawa.giken@gmail.com
Fax:045-620-9844

プロフィール

IMG_2499-s1

はじめまして、
管理栄養士・基礎心理カウンセラー
こざわさなえです。
Healthy dish
(技研センター有限会社)
取締役としてセミナーや
カウンセリングを中心に
皆さんに健康を届けたい
という思いで仕事をしています。
食事・栄養素の大切さ、
皆さんにお知らせしたいことを
この情報局から発信していきます。

料理教室のお知らせ

<ハートフルクッキング>
◎6月16日(月) 
10:00~13:00 
スペイン料理
横浜市青葉区
大場みすずが丘地区センター
◎8月18日(月)
10:00~13:00
ベトナム料理
横浜市青葉区
大場みすずが丘地区センター
<乳がんの方のための料理講座>
◎6月24日(火)
10:00~13:00
横浜市青葉区
フォーラムあざみ野3F生活工房
<男の日常食入門>
◎10月4日(土)
10:30~14:00
ご飯の炊き方
野菜の切り方 ほか
横浜市青葉区
フォーラムあざみ野3F生活工房

2018年5月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
アクセス解析