健康・栄養・食事

管理栄養士こざわさなえの「健康&栄養」情報局

卵子の老化(1)

卵子はお母さんのお腹にいる胎児期に一生分が作られます。胎児期の数が一番多く、排卵が始まると年を重ねるごとに激変します。卵子は生まれた後に新たに作られることはないので母体の年齢が上がるごとに卵子も年取ることになります。卵子が蓄えられている卵巣のアンチエイジングが必要です。卵巣年齢を決めるのはストレス・食生活・栄養バランスと言われています。これらを整えることで「卵子の老化」を緩やかにすることができます。


ししゃものカレーフリッター

子どもの好きなカレー味はカルシウムもとれる香辛料です。ししゃもは骨までしっかり食べられます。卵白は良質たんぱく質なので体に必要なアミノ酸を多く含んでいます。
子持ちししゃもを使うとコレステロールも取れます。このレシピは未妊の方にもお勧めです

ー材料(8尾分)-
ししゃも 8尾
卵白   1個分
卵黄   1個分
牛乳   大匙5
小麦粉  1/2カップ
カレー粉 少々
揚げ油  適量
ー作り方ー
1、ししゃもはキッチンペーパーで水気を取る。
2、卵白をしっかり泡立てる。
3、卵黄に牛乳・小麦粉・カレー粉を加えてしっかり混ぜ、卵白をざっくり合わせる。
4、ししゃもに衣をつけて180度程度でカラッと揚げる。

fish_a14[1]


塩麹の効能(2)

前回は塩麹の酵素についてお話をしました。今日はその他の効能についてお話します。酵素のほかに
●酵母が生まれます
●ポリフェノールが抽出されます
●乳酸菌が生まれます
●ビタミンB1・B2・B6・葉酸を多く含みます
●アミノ酸の一種GABAが含まれます
次回はひとつずつ詳しくお伝えします


「スポーツ栄養・心の栄養」セミナー終了しました

横浜市栄区ミニバスチームのお母様方に栄養セミナーを行いました。事前アンケートは126枚集まりました。当日の参加者は20名ほどでしたが、そのアンケート結果をお伝えするとともに朝ごはんをバランスよく食べることの大切さ、ミニバス選手に必要な栄養素、試合、練習前後の食事、水分補給についてなど1時間15分ほどお話をしました。セミナー終了後は、個別の質問もたくさん頂きました。今日の話を聴いて子供たちに食べなければいけない根拠を話せます!と言われたお母さんもいらっしゃいました。子供と保護者と2人3脚でインターハイ・国体・オリンピックを目指してください!!
DSC01954


クリスマスプレゼント?

昨日、ハートフルクッキングが終わりました。2ヶ月前の講座の際、チヂミのタレが余ったため、食材のキムチの容器に入れて差し上げたら、今回、飴やチョコに変わって帰ってきました。ちょっとした心遣いがとても嬉しかったです。ごちそうさまです!!
ロシア料理 081


食物アレルギーの食事の考え方と対応(3)

今回は食物アレルギーがある場合の離乳食の進め方についてです。
○離乳食の開始時期や進行を遅らせる必要はありません
○初めての食材を与えるときは赤ちゃんの体調のいい午前中に新鮮な食材を十分に加熱し、少量からはじめる。

血液検査で食物アレルギーと診断されても1才以降に「食物経口負荷試験」を受け、陽性の場合は除去継続、陰性の場合は医師の診断により自宅での部分解除または完全除去となる。自宅で一定量摂取しても問題が無ければ自宅外でも完全除去となる。負荷検査で陽性の場合も半年、1年後再検査する。
林典子先生によると血液検査だけでなく、負荷検査によって食べられるものが増えるそうです。負荷検査を実施している医院で受けてみられてはいかがでしょうか。


食物アレルギーの食事の考え方と対応(2)

212
(上記写真はフエルトで作られたものです。本物に見えましたか?)
0歳~3歳までの原因物質は1位鶏卵、2位乳製品、3位小麦。4歳~6歳は3位に甲殻類が入り、4位は果物です。7歳からの第一位は何かわかりますか?甲殻類がずっと第一位です。甲殻類は小麦と並んでアナフィラキシーを起こしやすいので要注意です。


塩麹の効能(1)

前回まではmieさんの投稿でした。
今回からは麹の効能についてお話します。
麹とは麹菌というカビの一種を蒸した米・麦・豆につけて
増やしたものです。
以下のような酵素を含んでいます。
1、でんぷんをブドウ糖に変えるアミラーゼ
2、蛋白質を分解してアミノ酸にするプロテアーゼ
3、脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解するリパーゼ
でんぷんはブドウ糖になると甘く感じられます。
蛋白質が分解されると柔らかくなり、アミノ酸になると
旨味が増します。”恐るべき麹”ですね。


心地よい睡眠について

野菜いつもブログを読んでいただきありがとうございます!今日は友人のお友達からの質問に答えたいと思います。「よく寝れる食品を知りたい」とのことですが安眠するためには副交感神経を優位にするためにアルカリ性の食品を摂りましょう。アルカリ性食品は血圧を下げ、心臓をお休みモードにしてくれます。胃や腸の消化液の分泌が盛んだとまだ内臓工場が稼働しているのでお休みモードにはなりません。そこで食べ物ですが新鮮な野菜、海藻類、梅干し・レモンがお勧めです。この時期でしたら夕食は鍋などの野菜中心のおかず。寝る前に甘めの梅干しをつぶし、オリゴ糖で少し甘くしたお湯割りやレモンを絞って同じくオリゴ糖を少し加えたお湯割りで体を温めてから布団に入るとよく眠れるかもしれません。お風呂に10分ほど使って体を温めてから寝ることも忘れないで下さいね。


食物アレルギーの食事の考え方と対応(1)

今日は横浜市港北区福祉保健センター主催の食育研修会に参加してきました。講師は相模原病院臨床研究センター管理栄養士林典子先生です。先生によると食物アレルギーはまだまだ誤解が多いようです。皆さんにも少しづつ、食事アレルギーについてお知らせしていきたいと思います。まず、今回は食物アレルギーとはです。食物アレルギーの原因は食物の蛋白質であり、それ以外の糖質、脂質では起きない事。また、乳児期・幼児期においてはアトピー性皮膚炎との合併があるが学童期になると合併率は低くなるとのこと。腸の発達とともに3歳には50%6歳までに80~90%が直るそうです。若いママたちに朗報ですね。IMG_0102


キャッチフレーズ
ダイエテティックコンシェルジュが 貴方の疾病予防・体調管理を ご提案します!!
ダイエテティックコンシェルジュとは

医学・栄養学・心理学に基づいて
それぞれのクライアントにとって
有効な情報を提供する栄養士

コンシェルジュカウンセリング

地図-1~1
場所:Healthy dish 事務所
JR東神奈川駅 および
京急仲木戸駅徒歩8分
東横線東白楽駅徒歩5分
受講料:2000円/1h
(コーヒーまたは紅茶付き)
予約制
連絡先:kozawa.giken@gmail.com
Fax:045-620-9844

プロフィール

IMG_2499-s1

はじめまして、
管理栄養士・基礎心理カウンセラー
こざわさなえです。
Healthy dish
(技研センター有限会社)
取締役としてセミナーや
カウンセリングを中心に
皆さんに健康を届けたい
という思いで仕事をしています。
食事・栄養素の大切さ、
皆さんにお知らせしたいことを
この情報局から発信していきます。

料理教室のお知らせ

<ハートフルクッキング>
◎6月16日(月) 
10:00~13:00 
スペイン料理
横浜市青葉区
大場みすずが丘地区センター
◎8月18日(月)
10:00~13:00
ベトナム料理
横浜市青葉区
大場みすずが丘地区センター
<乳がんの方のための料理講座>
◎6月24日(火)
10:00~13:00
横浜市青葉区
フォーラムあざみ野3F生活工房
<男の日常食入門>
◎10月4日(土)
10:30~14:00
ご飯の炊き方
野菜の切り方 ほか
横浜市青葉区
フォーラムあざみ野3F生活工房

2013年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
アクセス解析