健康・栄養・食事

管理栄養士こざわさなえの「健康&栄養」情報局

最新記事

隠れ高血圧

0132db7f69e7033551a997aa9451c165df012aec9b  ~博多にて~

隠れ高血圧には3種類あります
① 夜間高血圧
   起きている時間帯は正常血圧でも、夜寝ている間に血圧が
   高くなる場合を言います。就寝前血圧を測ることで
   夜間高血圧かどうか知ることができます。
  夜間高血圧になる原因は
  ○ 塩分の取り過ぎ
  ○ 腎臓の低下   が考えられます
  体内に塩分が溜まる
     ↓
  血液の量が増える
     ↓
   高血圧になる  という経緯をたどります
② 早朝高血圧
   早朝血圧が徐々に高くなっていくことで心筋梗塞・脳梗塞に
   なる危険性が高くなります。特に冬の寒い時期に倒れて
   しまうのはこの早朝高血圧が原因の場合が多くあります。
  早朝高血圧の原因として
  飲酒量が多い
    ↓
  夜中は血圧が下がっている
    ↓
  反動で早朝に血圧が上がる ことが考えられます

③ 仕事で上がる
   一時的なストレスにより仕事中に上がっていることが
   あります。休日は正常値であっても仕事中に血圧を測った
   際に高血圧の場合があります。血圧は交感神経とも関係が
   あるからです。過体重・喫煙を改善することで下がる
   かもしれません。

血圧は体重とともに測ることが大事です。朝も夜も排尿を済ませて落ち着いたところで測ってみてください。貴方の身体の変化に敏感になるととで健康が維持されます。


糖尿病(かゆみを伴う赤いボツボツ)

糖尿病は自覚症状もなく、体の中で悪化していく病気です。毎年、血液検査をしていれば一目瞭然ですがそうでない場合はたいしたことではないと軽く考えてがちです。もし、かゆみを伴う赤いボツボツが出てきたら糖尿病を疑ってください。そんなことで!!と思うかもしれませんがそれは反応性穿孔性膠原線維症(はんのうせいせんこうせいこうげんせんいしょう)かもしれません。糖尿病の進行により
動脈硬化が進み、血流が悪くなる
     ↓
周りの皮膚細胞が酸素不足になる
     ↓
皮膚のコラーゲンが壊死
     ↓
少しの刺激で皮膚の表面に炎症
     ↓
かゆみを伴うボツボツができる

特徴
○ 茶色がかった赤いボツボツ
○ 手首・ひじ・すねにできやすい
○ 盛り上がって中心がへこんでいる
○ 硬い

このような方は血糖値が食後1~2時間で空腹時よりも2~3倍になっている可能性があります。
もし、ご自分の皮膚でかゆみを伴う赤いボツボツを発見したら、内科または糖尿病専門医に受診をしてください。早期発見・早期治療が大切です。
デザート1
横浜市中山駅近く~トラットリア ダテレーサ~


胃の働き(認知症・骨粗しょう症予防)

SONY DSC
胃が荒れていると認知症になりやすい??って知っていましたか?胃に炎症(胃炎)があると全身に動脈硬化が起こっている可能性が高く、その結果、脳の動脈硬化すなわち認知症になりやすいといわれるのです。胃カメラで自分の胃を見たことはありますか?正常な胃は血管が見えません。赤く血管が見える場合は異常です。また、胃が荒れると骨粗しょう症になりやすいのです。カルシウム・葉酸・ビタミンCの吸収が悪くなるからです。
胃の働きは
1、食後の運動・・細かく砕く
2、空腹時の運動・・食べかすや死滅した細胞を押し流す(胃の掃除)
空腹時にお腹がグーとなることはありませんか?人に聞かれるとちょっと恥ずかしいですよね。でも、それがとても大事なのです。胃が空腹にならないとお掃除が出来ないのでいつも胃は不衛生な状態ということになります。1日1回空腹になる時間を作りましょう。


胃(胸やけー逆流性食道炎)

メタボの指導とは直接関係ないのですが胸やけがあり、受診したら逆流性食道炎と言われた方が多くみえます。逆流性食道炎を起こすことで胃酸が食道に流れ込み胸やけの症状を起こします。食後2時間で逆流が起こりやすいのでその頃に胸焼けがある方は逆流性食道炎を疑ってください。江田クリニックの江田証先生によると日本人の胃酸は20年前よりも出る量が2倍に増えたそうです。それはなぜか?成長期に脂っこいものをたくさん食べているとそれを消化するために胃酸がたくさん出るようになり、大人になった時にいろんな要素も加わって逆流性食道炎になるということです。その要素とは食道と胃の間にある防止弁が緩むからです。
緩む理由は
1、肥満
2、脂肪の摂りすぎ
3.アルコール
逆流性食道炎を放置しておくと食道がんになるリスクが5倍になるそうです。また、食道は膜が無いため転移しやすいがんと言えます。食道がんは遺伝とは関係なく、ライフスタイルで決まるので予防しやすいですね。
予防法は
1、キャベツを食べる
2、熱いものを食べない
3、食後ガムを噛む
唾液を出すことで胃酸を中和することができ、胸やけを防ぐことが出来ます。焼肉屋さんでガムを渡されるのは口臭予防だけではないようです。
SONY DSC


メタボ指導(肝臓②)

肝臓が元気かどうかをみる指標にALT(GOT)という項目があります。
肝臓がんのリスク ALTが30~60の場合 6.5倍
肝臓がんのリスク ALTが70~99の場合 60.5倍
がこのように高くなります。
特にメタボの方はこのALT(GOT)値が高くなりやすいので夕食に気をつけることが特に大切になります。
お酒を飲む方はγーGTPが一緒に高くなりますが、アルコールを飲まない方でもALT(GOT)が高くなるNASH(non-alcoholic steatohepatic) 、非アルコール性脂肪肝が見られます。
血小板が15万~35万まで減ると・・・脂肪肝     
    10万~19.2万まで減ると・・・・・肝硬変
の可能性が高くなります。その場合の肝臓に良い食事は鉄の多いものを食べすぎないこと。鉄が肝臓に張り付いて働きを悪くします。この場合の肝臓に良い食品はEPAを多く含んだ光りもの、いわゆる青魚です。

DSC01145 ローマのホテルにて


メタボ指導(ヒートショックプロテイン③)

DSC01402 <イタリアにて>

この冬もインフルエンザやノロウィルスが大流行しましたよね。
免疫力のところでも触れましたが
細菌に感染した場合・・・免疫系が感染を防ぎ、
入ってきた菌を食べてくれます
けがをして出血した場合・・・血液凝固系が血液を固め、
止血してくれます
では、ストレスを受けた場合は???
修文大学の伊藤要子教授によると、ヒートショックプロテインが細胞を守ったり、傷ついたたんぱく質を修復するとのことです。


メタボ指導(ヒートショックプロテイン②)

10年ほど前、松本市に住んでいたこともあり、温泉大好き人間です。体の芯まで温まりますよね。本来は湯治として温熱療法である温泉が一番いいのでしょうが毎日家庭で温泉というのは難しいですよね。温泉でなくても体を芯から温めることは大切なことのようです。それはヒートショックプロテイン(HSP)」というたんぱく質の存在です。体への熱の負荷(熱ストレス)によって細胞内に発現する特殊なたんぱく質として発見されました。この「ヒートショックプロテイン」が増加することで
①傷ついたたんぱく質が修復されて細胞を守る
②ストレスを防御する
③免疫力を増強する
といった健康を守る機能が強力になります。温泉に入ると本当にそんな気がしますよね。
DSC01463


メタボ指導(ヒートショックプロテイン①)

DSC01441
メタボ指導をしていて気付いたことがあります。それはそんなに太っていない人で血液検査の数値が良くない方の法則!それは
①朝ごはんを食べない習慣があった
②シャワーだけでお風呂の湯船につからない
湯船につからないことは体が温まらないために循環が悪くなるからだと思っていましたが「温泉の効能」という修文大学の伊藤要子先生の記事を見て納得してしまいました。効能の秘密はヒートショックプロテインというたんぱく質にあるようです。次回から少しづつ、記事の内容をお伝えしていきたいと思います。


メタボ指導(血圧②)

血液中の塩分を体に蓄える副腎皮質ホルモン、アルドステロンは夕方の16時から夜20時はあまり分泌されていないことがわかってきました。アルドステロンは腎臓での再吸収にかかわるホルモンですので、この時間に摂った塩分は再吸収されず、体外に排出されるということになります。朝食に漬物、味噌汁など塩分が多いメニューよりも夕食を塩分の多い和食にしたほうが血圧にはやさしいメニューになるかも知れません。毎日、血圧を計られている方は朝食を洋食に変えて、確かめみてください。
SONY DSC


メタボ指導(脂質代謝異常)

脂質代謝異常の指標にHDLコレステロール、LDLコレステロール、中性脂肪があります。HDLは高比重リポたんぱくで善玉コレステロールと言われているものです。LDLは低比重コレステロールで悪玉コレステロールと言って今とても嫌われている??コレステロールです。中性脂肪には善玉も悪玉もありませんが血液中に多くあることでHDLを減らし、LDLを小型化し、超悪玉にすることがわかっています。この3点を基準値内におさめることで動脈硬化が年齢より早く進行することを防ぐことができます。
a_441[1]


キャッチフレーズ
ダイエテティックコンシェルジュが 貴方の疾病予防・体調管理を ご提案します!!
ダイエテティックコンシェルジュとは

医学・栄養学・心理学に基づいて
それぞれのクライアントにとって
有効な情報を提供する栄養士

コンシェルジュカウンセリング

地図-1~1
場所:Healthy dish 事務所
JR東神奈川駅 および
京急仲木戸駅徒歩8分
東横線東白楽駅徒歩5分
受講料:2000円/1h
(コーヒーまたは紅茶付き)
予約制
連絡先:kozawa.giken@gmail.com
Fax:045-620-9844

プロフィール

IMG_2499-s1

はじめまして、
管理栄養士・基礎心理カウンセラー
こざわさなえです。
Healthy dish
(技研センター有限会社)
取締役としてセミナーや
カウンセリングを中心に
皆さんに健康を届けたい
という思いで仕事をしています。
食事・栄養素の大切さ、
皆さんにお知らせしたいことを
この情報局から発信していきます。

料理教室のお知らせ

<ハートフルクッキング>
◎6月16日(月) 
10:00~13:00 
スペイン料理
横浜市青葉区
大場みすずが丘地区センター
◎8月18日(月)
10:00~13:00
ベトナム料理
横浜市青葉区
大場みすずが丘地区センター
<乳がんの方のための料理講座>
◎6月24日(火)
10:00~13:00
横浜市青葉区
フォーラムあざみ野3F生活工房
<男の日常食入門>
◎10月4日(土)
10:30~14:00
ご飯の炊き方
野菜の切り方 ほか
横浜市青葉区
フォーラムあざみ野3F生活工房

2018年12月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
アクセス解析